第7回:CAMS検査結果のご報告

最終更新: 10月14日

最新の第7回実施のCAMSの受検者、計41名のスコア分布をご報告いたします。

※IQは全てsd15。

※横軸素点、縦軸IQ


講評:今回は過去の平均に比べIQ160sd15以上の方の割合が高いという結果が出ました。

IQ160sd15以上の割合は、第6回までの受検者472名中11名、全体の約2.33%だったのに対し、第7回は41名中3名、約7.31%でした。

第7回につきましても感染症対策に万全の対策を講じて実施いたしました。 来る11月15日(日)には、同様の感染症対策を講じて、東京で第8回のCAMS検査を行う予定です。


受検申込にあたっては、当機構サイトでのアカウント登録後に申込が可能となります。https://www.hiqa.or.jp/cam-s 掲載の受検要項・留意事項等を必ずお読みになり、ご了承のうえ、お申込みくださるようお願いいたします。

873回の閲覧

©2020 一般財団法人高IQ者認定支援機構

  • Facebook
  • Twitterの社会のアイコン