©2020 一般財団法人高IQ者認定支援機構

職業訓練や起業支援を手がけるギフテッドワークス社との協業を検討

最終更新: 2019年10月23日

「偏りを活かし和える社会をつくる」というビジョンを目標に活動する、Gftd Works株式会社 共同代表取締役社長・川崎純真様から、当機構への期待のメッセージをいただきましたのでご紹介いたします。当機構とGfted Works株式会社は、今後、当機構のCAMS等で認定を受けた方々への活動支援について、協力を進めます。



私達は「偏りを活かし和える社会をつくる」というビジョンを目標に、ギフテッドワークスという会社を現在運営しています。

日本社会ではGifted教育、2E教育などが十分に整備されておらず、社会適応ができない子どもたちをすべて特別支援教育という枠組みで行われており、凸凹を埋める仕組みはあれど、凸凹を伸ばす仕組みがありません。

ギフテッドワークスでは私達独自のGifted基準に合致する人々にプログラミング、デザインを基礎としたブロックチェーンやVR/AR、セキュリティ、データアナリストなどの職業訓練を受けれる機会を提供しており、国内外の有数IT企業への紹介、独立起業支援などを行っています。

多くの浮き溢れてきた人々が、この機構の「公式認定」をベースに再評価され、実社会で大きな貢献をしていかれることに期待しています。


Gftd Works株式会社 共同代表取締役社長

河崎純真

370回の閲覧