孫正義育英財団が、当財団の活動に期待を表明

最終更新: 2019年10月23日

公益財団法人 孫正義育英財団 事務局長・源田泰之様より当機構にメッセージをいただきましたので、ご紹介いたします。

公益財団法人 孫正義育英財団では、高い志と異能を持つ若手人材に自らの才能を開花できる環境を提供し、人類の未来に貢献することを目的に、現在国内外187人の若手人材を財団生として認定し、仲間との交流の場の提供や支援金給付などを行っています。設立3年目を迎えたばかりですが、各分野の異能人材がお互いに刺激し合うことで、様々なコラボレーションが生まれてきました。 当財団の活動に携わる中で感じるのは、日本の教育は平均値を高めることに重点を置いており、異能をさらに大きく伸ばしていこうという取り組みにはあまりまだ重点を置いていないということです。 若く知能の優れた多くの人たちにいろいろな挑戦をしてほしい。そして、多くの人の役に立ってほしい。高IQ者認定支援機構の取り組みが、「特別な適性を持つ人材」の発掘と活躍、ひいては将来の日本の成長につながることを願っています。

公益財団法人 孫正義育英財団 事務局長

源田 泰之

◆公益財団法人 孫正義育英財団 https://masason-foundation.org/

657回の閲覧

©2020 一般財団法人高IQ者認定支援機構