©2019 一般財団法人高IQ者認定支援機構

アカウント登録/サイト利用規約

 

第一章 総則

第1条(目的)
この規約は、一般財団法人高IQ者認定支援機構(以下、「当機構」といいます。)が設置するホームページ(以下、「当サイト」といいます。)における会員専用ページ等の利用並びに当機構が主催する検査やイベントへの参加申込のため、当機構がお客様に対しアカウントを発行しお客様の情報を当機構並びに当サイトに登録する取り扱いについて定めるものです。なお、本規約にご同意いただけない場合には、アカウント登録ができません。
第2条(運営管理)
当サイトは当機構が運営管理を行いますが、業務の一部を第三者に委託する場合があります。

第二章 会員
第3条(会員)
当サイトにおいて、お客様からのアカウント登録申請を当機構が承認し、アカウントが登録されたお客様を「会員」とします。
第4条(登録資格)
会員は、次の各号のすべてに適合する方に限ります。
(1)本機構の趣旨に賛同し本規約、検査受検時の誓約事項その他の規則を遵守できる方
(2)アカウント登録に際し、当機構が指定する情報並びに書類を提出できる方
(3)成年被後見人及び被保佐人でない方
(4)これまでに反社会的勢力に関係せず、将来においても関係しない方
(5)未成年の場合、アカウント登録に際し保護者の同意を得た方
(6)その他、当機構が定める審査において適切と認めた方
第5条(登録にかかる費用)
当サイトにおけるアカウント登録及び申請に対する審査に要する費用はありません。
第6条(特典)
(1)会員は当機構が指定する特典を受けることができます。
(2)前項により会員が特典を受けようとする際には、アカウント登録時の氏名、メールアドレス、その他個人を特定する情報並びに証明書の提出を求めることがあります。これらの提出がない場合には特典を受けることができません。また、特典を実施並びにそのための会員の利便性確保のため、これらの情報を必要な範囲で流用することがあります。
(3)アカウントは第三者に貸与・譲渡できません。
第7条(会員資格の喪失)
会員が次の号のいずれかに該当した場合には、その資格を失います。
(1)死亡したとき
(2)第4条に定める会員資格が欠けたとき
(3)次条により除名されたとき
第8条(除名)
会員が次の号のいずれかに該当する場合、当機構は会員を除名できます。
(1)アカウント登録時に提出された情報又は別途機構に提出された書類に虚偽があったとき
(2)本規約、その他当機構が定めた事項に反する行為があったとき
(3)当機構の名誉、信用を傷つけたり、他の会員との協調性を欠き運営の秩序を乱したとき
(4)その他、会員としての品位を損なうと認められた行為があったとき
(5)当機構並びに当サイトに対して不当且つ不合理な要求をなすなどにより当機構及び当機構役職員を著しく困惑せしめたとき
上記の理由により除名された場合に生じる会員の損害について、会員は賠償請求をおこなうことはできません。             
第9条(損害賠償責任免責)
(1)会員が当サイト又は当機構が提供するサービスの利用中、会員自身が受けた損害に対して、当機構は、当機構に故意または重大な過失がある場合を除き、当該損害に対する責を負いません。
(2)会員同士の間に生じた係争やトラブルに対して、当機構は、当機構に故意または重大な過失がある場合を除き、一切関与いたしません。
第10条(会員の損害賠償責任)
会員は当サイト又は当機構が提供するサービスの利用中、会員の責に帰すべき事由により当機構、他の会員、第三者に損害を与えたときは、その会員が当該損害に関する責任を負うものとします。

第三章 その他
第11条(閉鎖等)
当機構は当サイトの運営が不可能又は困難となる次の各号に該当する場合、事前の告知なく当サイトを閉鎖、若しくは会員専用ページの利用を制限することができます。同時に特典付与等、すべての会員向けサービスを停止することができます。この場合、会員はその他名目の如何を問わず、損害賠償責任などの異議申し立てをすることができません。
(1)法令の制定・改廃されたとき、又は行政指導を受けたとき
(2)天災・地変その他不可抗力の事態が発生したとき
(3)著しい社会・経済情勢の変化があるとき
(4)当機構が必要と認めたとき、その他やむをえない事由があるとき
第12条(規約の改正)
本施設は次の各号に基づき、規約の改正をおこないます。
(1)当機構は必要に応じて本規約及び別に定める細則等を改正することができます。会員は本規約の改正がすべての会員にその効力を及ぼすことをあらかじめ承認するものとします。
(2)当機構は前項の場合、重要な案件については会員に通知するものとします。
第13条(細則等)
本規約に定めない事項ならびに運営上必要な事項については別途細則その他の規則に定めます。      
第14条(紛争等)
本規約に定める事項について疑義が生じた場合、その他本規約に関して紛争が生じた場合には、当機構及び会員で協議の上解決するものとします。
(1)本規約に定めのない事項については、民法その他の法令によるものとします。
(2)本規約に関する一切の紛争は、当機構の本部所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第15条(効力)
本規約は2019年7月1日より実施します。

以上