CAMS受検者・大西琢磨さんがTBS「林先生の初耳学」に出演されました

当機構主催・高域知能検査≪CAMS≫を受検され、長らく最高スコア保持者であった大西拓磨さん(21歳)が、毎日放送テレビ(MBS)制作・TBS系列で2月21日放送の「林先生の初耳学」(毎週日曜夜10:00-10:54)に出演されました。番組内でMC・林修さんと対談されています。


大西さんは現在、独創的な芸術作品で注目を浴びつつあり、各方面から評価されています。林修さんもインターネットに公開されている大西さんの作品とユニークな経歴に惹かれ、かねてから注目していたそうです。


インタビュー内で紹介のあった世界記録を更新したIQテストの一つが当機構の≪CAMS≫です。また、対談の中では「IQはクソなんですよね」と言い放った大西さんですが、その真意を見事に説明されています。


番組公式YouTubeで出演されたインタビューコーナーが公開されていますので、ご紹介いたします。ぜひご覧ください。

≪CAMS≫を通じて大西さんの才能に出会うことができたこと、当機構職員もうれしく思っています。多くの方にこの才能を知っていただき、今後ますますご活躍されることを願っています。


写真は、大西拓磨さんが、孫正義育英財団の4期「準財団生」に採択された際の懇談で。左から大西琢磨さん、当機構代表理事・松本徹三、同理事・幸田直樹。

©2020 一般財団法人高IQ者認定支援機構

  • Facebook
  • Twitterの社会のアイコン