第10回「CAMS」東京 延期について

最終更新: 3月3日

今般、新型コロナウイルス感染症対策により、首都圏の1都3県を対象とする緊急事態宣言が発出される見通しとなったことを受け、当機構主催・高域知能検査≪CAMS≫第10回・東京(2021年1月31日)の実施を延期することといたします。


ご受検予定の方には大変ご迷惑をおかけしますが、何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。


●すでにお申込みを済まされた方へ●

お申込みを一旦キャンセル扱いとし、受検料全額を返金いたします。

なお、クレジットカード会社を通しての返金(請求に対する相殺)となるため、決済日の都合上、いったん受検料が請求され引き落とされた後、その翌月に返金処理される可能性があります。予めご了承ください。


●今後の予定●

延期後の≪CAMS≫第10回の実施日は、現在のところ3月末予定です。

緊急事態宣言が解除される見通しとなり次第、申込受付を再開いたします。


なお、再開後もこれまでと同様に、会場でのマスク着用の徹底、入室時の検温実施、アルコール消毒、換気、ソーシャルディスタンスに配慮した座席配置など、少しでも安心して受検していただけるよう皆様にご協力いただきながら実施いたします。


●2021/2/1追加情報●

本日現在、首都圏をはじめ広範囲に緊急事態宣言が継続される見通しとなっているため、延期後のスケジュールを「2月末」から上記のとおり「未定」に変更しました。


●2021/3/4追加情報●

CAMS再開に向けて準備を進めております。延期後のスケジュールを「未定」から上記のとおり「3月末予定」に変更しました。