GIFTED EYES

GIFTED EYESとは


GIFTED EYESは一般財団法人 高IQ者認定支援機構(HIQA:ハイカ)が運営する、高IQ者の交流団体です。交流とともに、経済面や仕事面に関しても何らかのチャンスとなるよう、メンバーの皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

GIFTED EYESの特徴


活動的

多くの高IQ団体が「不活性」という問題を抱えています。母語がバラバラであったり、居住区が離れ過ぎていたり、新規入会が極端に少なかったり、「不活性」にはさまざまな理由が考えられます。もしかしたら入会テストの種類が多すぎることによる能力のばらつきが原因かもしれません。GIFTED EYESではこれらを解決し、楽しく活動的な団体を目指します。

挑戦しやすい

独自の入会テストを実施している高IQ団体は非常に少なく、多くがWAISやCATTELL,ハイレンジIQテストの結果を入会基準として利用しています。WAISやCATTELLは検査費用が高額であったり、実施している場所を探すことが困難である場合があります。ハイレンジIQテストは提出までのやり取りや問題の理解に言語が障壁となる場合があります。また、ハイレンジIQテストの解答作成には数カ月間かかることもあり、採点にも時間がかかる場合があります(長いものでは、輸送と採点に約11カ月かかったという例もあります)。GIFTED EYESはCAMSを入会テストとして採用しておりますので挑戦しやすいと思います。

公平公正

資格要件を満たす状態で実施されているCAMSを入会テストとしています。また、試行回数の管理されていないテストや、受検環境や数値の算出方法の異なるテストを受け入れないことで公平公正を保ちます。単一テストでの入会は非常に公平公正な方法だと考えます。

交流内容(予定)

・FACEBOOKをメインに交流を実施します。

思い思いにスレッドを立て、色々なことについて話し合ったりします。
例:「セルオートマトンを楽しもう」
例:「火星と金星どっちが開発しやすい?どうやって開発する?」
※雑談スレがメインになるかと思いますが、通常とは異なる知的なやり取りが楽しめるかと思います。

・気の合う方同士で活動を始めたりします。

例:「競技プログラミング部」
例:「回文を作る人たち」

・人脈を作って仕事に繋げたりします。

例:「このプログラムを〇〇万円で作れる人いませんか?」
例:「この仕事は〇〇さんにお願いしてみよう」

 ・特殊な依頼・募集を行います。

例:「〇〇について考えてほしい」

 

「GIFTED EYES」は全人類の上位0.1%に入るIQを持つ方であれば誰でも入会することができます。政治的、宗教的、その他個人の活動に対し完全に中立(関与しない立場)な団体です。
 

入会案内はこちらから。

©2020 一般財団法人高IQ者認定支援機構